台風で飛行機が飛ばなかったらどうなるの?~体験談とやるべきこと~

スポンサーリンク
あそび
スポンサーリンク

こんにちは、あかのです(@tanin_no_street )。

お盆に、台湾に行けませんでした!!!!!!

そうです。台風のせいです。

あなたは覚えているでしょうか?お盆の真ん中に堂々と日本に接近し、暴風雨を引き起こして、私たちのつかの間の長期連休の予定をぐちゃぐちゃにしていった台風10号の存在を。

私も、ヤツに予定をつぶされた人間の1人でした。自然が猛威を奮うとき、人間にはなすすべなどないのです。

次にヤツがやってきたときに、少しでも私のようにバタバタする人を助けたい。

そんな気持ちで、今回の一連の事件で私が調べたこと、やった事をシェアしたいと思います

欠航かどうかを確認する

f:id:greenpepperly:20190915000818j:plain

私の乗る予定だった飛行機は、

8月15日 8:30 名古屋セントレア発

                10:40 台湾桃園空港着

スターフライヤーのものでした。

14日の時点で台風が接近していることは分かっていたので、台風の進路をこまめに確認していました。「出発が朝イチだし、飛ぶだろう」と、楽観的に見ていたのですが………

出発日の前日の23時頃には、欠航が決まっていました

ちなみに、セントレアのサイトには一切欠航の情報は載っていません(翌朝、飛行機の離陸時間にはさすがに載っていましたが…)。

なので、空港のサイトどまりではなく、必ず航空会社のサイトまで見に行って欠航かどうかを確認する必要があります。特に台風など事前に分かっている天災の場合、前日から欠航が決まっていることも多いので、心配な時は確認すると安心です。

私の場合も、事前に確認しておいたことで当日の朝早くに空港に行く必要がなくなりました笑

 便の振り替えをするか、キャンセルするかを決める

f:id:greenpepperly:20190915001653j:plain

欠航が決まってしまったら、どうするかを決めなければなりません。

私の場合は、キャンセルして全額返金してもらうことにしました。

というのも、

・振り替え先の席が少ない(スターフライヤーではセントレア⇔台北間の便が1日1往復分しか運航していない)

・振り替えの依頼が空港のカウンターもしくは電話でしかできない

・振り替えの対応が先着順である

と、席が少ない上にそれを獲得するのにかなりエネルギーを使いそうだと判断したからです。

とはいっても、キャンセルも振り替えも一長一短。自分に合った選択をするのが大切です。

では、キャンセルや振り替えを行う具体的なメリット・デメリットを紹介します。↓の情報を参考に、自分に最適な選択をしてくださいね!

キャンセルする場合

【メリット】

・もう1度1から旅行の計画を立てられる

・作業が簡単で、すぐにできる(振り替えに比べて、省エネ)

【デメリット】

・大型連休にしか旅行できない人は、次の連休を待つことになる

便の振り替えをする場合

【メリット】

・うまくいけば、翌日などにすぐ飛ぶことが出来る。

【デメリット】

・席を獲得するのにエネルギーを使う

・振り替えは確約されたものではない

手続きを行う

f:id:greenpepperly:20190915005231j:plain

対応を決めたら、すぐに手続きを行いましょう。

キャンセルや振り替えにも期日があるので、必ずそれまでに完了させましょうね!

振り替えの場合

基本的に、振り替えは航空会社で行います。コールセンターは始まると同時に繋がらなくなるので、気合を入れて臨んでください(スターフライヤーのコールセンターは、欠航当日は朝7時からやっていましたが1日中繋がりませんでした)。また、カウンターでも変更ができるみたいですが、そちらも長蛇の列であることが予想されます。

いずれにしても、振り替えを成功させるハードルはかなり高いです。肉体的・精神的にも消耗すると思うので、その辺に自身がある方は挑戦してみてください。

便の振り替え先は各航空会社によって決められているようですが、基本的に空きがある便にしか乗れないようです。お盆などの大型連休中には、難しいということを覚悟しておいた方が無難でしょう。

キャンセルの場合

キャンセルは、航空会社で予約した場合は航空会社に、代理店を通して予約した場合は代理店に申請します。

返金は、手数料なしで行われることが多いようですが、航空会社によって違うようなので確認が必要です。特にLCCでは、航空券の代金自体も返金をしない会社もあるようです。

スターフライヤーでは、手数料なしで全額返金でした。また、往路のみ欠航でしたが復路の分もきちんと返ってきましたよ!対応も早く、翌日には返金完了のメールが届きました。十分満足のいく対応だと思います。

ちなみに、ホテルの方は航空券と別のサイトで予約していたためにキャンセルできず、泣く泣く全額支払いました。トラブルで行けなくなった時のことを考えると、1回の旅行で使う施設はできるだけ同じサイトで予約するのがいい、というのも今回の学びですね笑

終わりに

f:id:greenpepperly:20190915005648j:plain

このようにして、私は台湾旅行を諦めたのでした……。

せっかくの連休、1番楽しみにしていたイベントだったのでショックも大きかったですが、学んだことも多い経験になりました。

皆さまが、もしも欠航になっても納得のいく対応ができますように。

この記事が役に立てば幸いです。

では、またお会いしましょう!☆ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました