【4記事】Googleアドセンス一発合格した弱小ブログが合格までに準備したことまとめ【運営3週間】

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、あかのです(@tanin_no_street)

この度、グーグルアドセンスに合格いたしました!わーい!

ブログの収益化における、最初の関門といわれるアドセンス。私もブログをやるものとしていつかは導入したいなぁ、と思っていたのですが、こんなすぐに合格できるとは思っておらずびっくりしています。

というのも、当ブログは

・記事数4記事(少ない投稿数)

・運営期間3週間(できたてブログ)

・記事更新頻度平均5日に1回(更新頻度低い)

という、典型的な合格しないブログだったからです笑

そんな当ブログがどのように合格に至ったのか、当時のブログの状況と申請までに準備したことを簡単にまとめてみました。

また、自分なりに”なんで私のブログが合格したのか?”についても考察しています(真偽のほどは分かりませんが、合格者の感覚です)。

『こんなブログでも合格するんだなぁ』という1つのサンプルとして、参考にしていただければありがたいです!笑

あかの
あかの

皆さまのアドセンス申請のハードルが下がることを祈っています!!笑

当時のブログ状況

まずは、当時のブログ状況を紹介していきたいと思います。

アドセンス申請のハードルを下げまくる当時の当サイトの状況をご覧ください笑

運営期間

当ブログは10月25日にアドセンスに申請しましたが、サイトの開設は10月7日でした。つまり、開設してからたった19日目で申請し、合格したということになります。19日ですと、大体3週間ですね。

申請する前は、運営期間があまりに短いブログだと、メディアとしての信憑性に欠ける、継続して更新されるか疑問である、といった理由で審査に通らないのではないかなぁと心配していたのですが、19日くらいなら問題ないようですね。

Twitterでは、2週間などもっと短い運営期間で合格している猛者も多くいらっしゃいます!

心配であれば自分のブログの運営期間と同じだけの期間でも合格しているブログがあるのか探してみるといいかもしれませんね。

投稿記事

アドセンス申請時、当ブログの記事数は4記事でした。

以下がその4記事になります↓

全ての記事が、文字数2000~3000字のボリュームで、ネットでよく見る”最低1000字以上の記事を書きなさい”という説はクリアしています。

また、”見出しを付ける”、”タイトルにキーワードを含める”といった、最低限のSEO対策も取っていました。 

更新頻度

当ブログの更新頻度ですが、高くはありません!笑

↓は、当時の記事の投稿日と、前回の投稿から開いている日数をまとめたものです。

記事タイトル投稿日頻度
台風で飛行機が飛ばなかったらどうなるの?~体験談とやるべきこと~10/7  
【初心者】これだけ気を付ければOK!プレゼン作成・発表で最低限抑えるべきポイント【必見】10/136日後
【完全保存版】プレゼンのテンプレートとは?結果に直結するプレゼンのつくり方!【初心者必見】10/163日後
初参戦!BUMPのライブを100倍楽しむために事前にやるべき3つのこと10/215日後

19日で4記事ですから、単純計算でだいたい5日くらい間があいていることになります。

表から分かるように、最も間が開いた時で6日投稿がありませんでした。

ネットでは、『アドセンスに合格するまでは毎日記事を更新しなければならない』という噂が広く知られているようですが(実際に私も聞きました)、実際は6日更新間隔が空いてしまうことは、特に問題ではないようです。

申請までに準備したこと

それでは、当ブログがサイト開設以降アドセンス合格に向けてどのような準備をしたのかをまとめていきたいと思います。

具体的には、↓のリストのような順番で準備を進めていきました。

1.自己紹介ページの設置

2.プライバシーポリシーの設置

3.お問い合わせフォームの設置

自己紹介ページの設置

まず最初に、自己紹介ページを設置しました。

自己紹介ページなしでアドセンスに合格されている方は見たことがないので、設置しておいた方が無難だと思います。

アドセンスに合格することが目的ならば、凝ったものを作る必要はありません。”どんな人が書いているのか”、”何を書いているのか”が最低限わかる程度のもので大丈夫でしょう。

私の場合は、サイドバーに自己紹介を載せ、また固定ページにも自己紹介ページを作成してリンクで繋げました。

プロフィール

しかし、自己紹介のページを別で作成しなくても、サイドバーやブログの一番下のところに軽く自己紹介を載せておけばアドセンス合格の要件は満たすと思われます(実際に、それだけで合格されたブログを何件か知っています)。

自分の好みに合わせた自己紹介ページを設置してくださいね。

プライバシーポリシーの設置

アドセンス合格にプライバシーポリシーの設置は必須です。

AdSenseヘルプ内、必須コンテンツというページに、詳しく説明があるので引用します↓

サイトのプライバシー ポリシーについて
プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

・Googleを含む第三者配信事業者はCookieを使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
・DoubleClickCookieを使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
・ユーザーは広告設定で、インタレストベースでの広告掲載に使用される DoubleClickCookieを無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレストベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます)。
・第三者配信による広告掲載を無効化していない場合は、サイトへの広告配信にGoogle以外の第三者配信事業者や広告ネットワークのCookieも使用される可能性があるため、その点についても次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示する必要があります。
・第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることをユーザーに明示します。
・配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを設定します。
・これらのウェブサイトにアクセスすればインタレストベースでの広告掲載に使用されるCookieを無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、aboutads.info ページにアクセスすれば、第三者配信事業者がインタレストベースでの広告掲載に使用するCookieを無効にできること をユーザーに案内します。

つまり、

・Cookieを利用して個人情報を収集しています

・集めた情報は適切な広告を表示するために使用します

・特定のウェブサイトにアクセスすれば、Cookieを無効にして個人情報の収集をやめさせることもできます

以上のポイントをサイトのどこかに記載しないとアドセンスは使えませんよ!

ということを言っているのです。

↑の内容を網羅していれば、コピペでも問題ありません。また、目立つように記載する必要もないので、小さなリンクで繋げてあるサイトが多いです。

私はこちらのサイトを参考にさせていただき、固定ページを作成してフッターに載せました。

お問い合わせフォームの設置

お問い合わせフォームの設置も必須であると言われています。

作成方法は非常に簡単で、私は”Contact Form 7″というプラグインを使いました。

ものの5分あれば、作成して設置するところまでできると思います笑

まとめ

以上が、当ブログがアドセンスに合格したときの状況と、申請までに準備したことのまとめです。

他のブロガーさんたちもSNSでおおむね同じようなことを言っている(と思っている)ので、申請前の準備はご紹介した通りにしていただければ、ブログの体裁としては整うのかな、と思っています。

その上で合格/不合格が出てしまうのには、記事の質というものが関わってきているのだとしか考えられません。

そこで、合格した自分のサイトを自己分析したところ、『ここが評価されて合格したのかな…?』というのが見えてきました。はっきりしたことはGoogle先生のみぞ知る、という状況ですが、私の仮説を番外編として最後に載せておきます笑

番外編:何故合格できたのか?自己分析してみました

あくまで私の考えですが、主に↓2つの要因が評価のポイントだと考えています。

・1次情報がメインの記事である

・サイト運営者と記事の間に整合性がある

1つずつ解説していきます。

1次情報がメインの記事である

2019年に、Googleが検索結果表示のシステム(=アルゴリズム)を更新しました。

この更新における主な変化点として話題になったのが、『1次情報が上位に表示されやすくなった』ということ。これは、裏を返せば『Googleは1次情報を含んだWebページをもっと必要としている』ということになると思いませんか?

ここでいう1次情報とは、”他のサイトにない高品質なオリジナルの情報”だと定義されています。つまり、自分の経験や知識から新しく生み出した情報のことを指しているのです。

自分の経験したことや、自分が良く知っていることについては、誰もが質の高い情報を発信できますし、その情報には自然とオリジナリティも出てくる。

Googleとしては、こういった情報を発信できるサイトを評価するでしょうし、アドセンスも申請してきたら合格させるのではないでしょうか。

合格時の当ブログの記事も、1次情報を発信しているものばかりでした↓

台風で飛行機が飛ばなかったらどうなるの?~体験談とやるべきこと~

→私が実際に台湾に行けなかった時の恨み体験を書いた記事。当時の状況や対応をリアルに知ることのできる、体験談ならではの記事になっている(はず)。

【初心者】これだけ気を付ければOK!プレゼン作成・発表で最低限抑えるべきポイント【必見】

実際に業務で使っているノウハウをまとめた記事。

【完全保存版】プレゼンのテンプレートとは?結果に直結するプレゼンのつくり方!【初心者必見】

→こちらも、実際の業務で使っているプレゼンのテンプレートを紹介している記事。

初参戦!BUMPのライブを100倍楽しむために事前にやるべき3つのこと

→完全に私の趣味記事です笑 それでも”BUMPのライブに行った”という体験から分かったことをまとめている。

これからアドセンス申請をしようと思っている方は、是非自分の記事が1次情報の発信になっているのか確認してみてください。

人の情報をまとめたような記事ばかりでは、合格は難しいかもしれません。

サイト運営者と記事の間に整合性がある

Googleが重要視していることとして、”権威性”というのもあります。

これは、読者に『この記事に書いてあることは信用できる』と思わせるられるかどうかを判断しているものです。

そして、先ほどの1次情報と同様に、重要視するということは、Googleは権威性のあるサイトももっと必要としているのです

では、初心者ブログにおける権威性とは何か?私は、これが”サイト運営者の肩書や経歴”だと思っています。

例えば、私が大学生だとしたら、”結果につながるプレゼンの作り方”なんて記事を書いたとしても、誰もが内容の信憑性を疑うと思います

私が大手企業に勤めていて、業務でプレゼンを作成しているからこそ、私の書いたプレゼンの作り方は信用されるのです。

このように、サイトの運営者の肩書・経歴と記事がマッチしているのかというのも、アドセンス合格の審査のポイントになっているのではないでしょうか。だから自己紹介記事がないと合格しないのです。

アドセンス申請前に、自分の肩書と記事の整合性を確認してみることをおススメします。

おわりに

以上で、私の自己分析はおしまいになります。

自分ではいい線いってるんじゃないかと思いますが笑、ここに書いてあることを実践しても必ずアドセンスに合格できる保証はできません

あくまで参考程度にしていただけるとありがたいです。

それではこの記事が皆さまのお役に立てることを祈っております。

またお会いしましょう☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました