格安プランが豊富!IACEトラベルの評判は?実際に使ってみた私が徹底レビュー

スポンサーリンク
あそび
スポンサーリンク

こんにちは、あかのです(@tanin_no_street)

先日、2泊3日の韓国旅行に行っておりました!

海外旅行が大好きで今まで10か国ほど旅行してきましたが、韓国は実は今回が初めてでした笑

利用したのは、IACEトラベルという旅行代理店です。

あまり耳なじみのない代理店で利用も今回が初めてでしたが、実際に使ってみると非常に使い勝手の良い代理店でした

そこでこの記事では、IACEトラベルを実際に使用した私が、実際の予約~出発までの流れ、良かった点・注意すべき点などをレビューしたいと思います。

この記事を読んでほしい人

・IACEトラベルを利用して旅行を予約しようか迷っている

・IACEトラベルを利用して旅行を予約したが、出発までの実際の流れが知りたい

IACEトラベルとは?

IACEトラベルの名前は、トラベルコなど旅行代金の比較ができるサイトでよく見ます。

格安のプランを提供していることが多いので、代理店の名前だけは見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

あかの
あかの

特に”安い順”でプランを並び替えると、上位のプランのほとんどがIACEトラベルのものだったこともあるよ!

では、IACEトラベルとはいったいどんな会社なのでしょうか?

Wikipediaでは、↓のように説明されています。

1982年2月に設立。IACEとはInternational Association for Cultural Exchange(国際文化交流協会)の略である。
2019年現在、日本国内に37店舗、カナダ・メキシコ・香港に店舗を構える。(上海は駐在営業所)
設立以降、個人向け旅行手配の取り扱いが多中心だったが、近年はBTMサービス(業務航における包括サービス)を主力とした業務渡航の取り扱い比率が高まっている。
(BTM=Business Travel Management の略)
その他、団体旅行の取扱いも行っているが、特異性がある部分では横須賀基地厚木基地岩国基地嘉手納基地等の米軍基地内に店舗があり、在日米軍兵士とその家族にアメリカへ帰国するための航空券販売や、日本発着の海外旅行・国内旅行の手配を行っている。また、農林水産省内に店舗を構えていることや、クルーズにおける企画旅行も多く手掛けているが、その中で行った婚活クルーズは地上波ドキュメンタリー番組にも取り上げられるなど、独自性と専門性を強みとしている旅行会社である。

IACEトラベル-Wikipedia

1982年設立と、かなり老舗の旅行代理店のようですね。

HISも1980年設立なので、同じくらいの歴史のある会社だということが言えます。

さらにネットで調べてみると、格安航空券に強く、特にITチケット取り扱いのノウハウにたけている会社であるとの評判でした。

※ITチケットとは、包括旅行運賃のこと。もともとは団体旅行向けのチケットで、これをバラ売りしたものが「格安航空券」といわれる航空券。

実際に使ってみた感想

今回の韓国旅行の航空券・ホテルはIACEトラベルで予約しました。

実際に使ってみて、思ったことは『コスパ最高!!』ということ。

値段が安いので何から何までやってくれる、という感じではありませんが、最低限必要なポイントはきちんと押さえてくれているので、問題なく旅行を楽しむことが出来ます。

正直、値段に対して提供されるサービスの質は高かったと感じています。

聞いたことのない名前の代理店だからといって躊躇している人は、是非問い合わせてみてください!

あかの
あかの

HISみたいに、スーツケースに着けるタグまで送ってくれる、なんてことはありませんが、十分すぎるサービスでした!

IACEトラベルがおススメの3つの理由

では、私がIACEトラベルをおススメする3つの理由を紹介したいと思います。

おススメの理由

1.とにかく値段が安い!

2.ネットの表示通りの価格で申し込める

3.顧客への対応が丁寧

個人的には、↑の3つをクリアしていたのでとても気持ちよく利用することが出来ました。

1つずつ解説していきます。

値段が安い!

個人的に、旅行のプランを選ぶときに一番重視しているポイントです笑

トラベルコなどで価格の比較をしたことがある方は分かると思いますが、IACEトラベルの提供しているツアーの価格はほぼ底値です

もちろん、その分空港からホテルまでの送迎・通訳といった特別なサービスはないですが、航空券+ホテルだけとれていればそれでいい、という旅行の場合は、特に問題はないでしょう。

安さの秘密は、ITチケットにあるようです。ITチケットは、様々な制約がある代わりに一般の航空券よりも値段を抑えた航空券のことですが、一般の航空券と基本の機能は全く変わりません

安心して使ってくださいね!

ネット通りの価格で申し込める

格安航空券では、トラベルコなどに掲載される航空券の価格だけは低く表示しておいて、自社のサイトでいざ予約してみると、空港税やサーチャージなどといった別料金が山ほど追加される、ということが良くあります。

最初から追加した後の値段を表示しとけや!

と怒りに震えたことのある方も多いのではないでしょうか?(私もよく震えます笑)

IACEトラベルでは、サイトで表示されている以上の料金を後で追加徴収される、ということは一切ありませんでした(消費税だけ追加されましたが、それもきちんと”税別”の表示がされていました)

顧客への対応が丁寧

最後に、IACEトラベルはとにかく対応が丁寧でした。

私が『丁寧だなぁ』と思ったポイントは2つあります。

2つのポイント

1.最終確認書類をメール送信した後に、確認の電話をかけてくれる

2.書類の不備があれば、速攻で修正版を送ってくれる

↓でより詳しく説明します。

最終確認書類をメールしたあとに、確認の電話がかかってくる

IACEトラベルでは、最終確認書類をメールで送った後に、「送信した書類をご確認ください」という電話がかかってきます。

私は普段こまめにメールを確認しないタイプなので、確認の電話があると、いつメールを送ってきたのかが分かってとても重宝しました。

また、電話ではきちんと届いていること・名前は間違っていないこと・必要書類がそろっていることも確認できるので、

『メールがきたけど書類の内容が間違っている!確認したいけど、代理店はもう閉店してる!』

といった、めんどくさい事態を避けることができますよ。

最近は、最終の旅程表は郵送ではなくメール送信のみ、という代理店も増えてきていますし、大手の代理店でもそういったプランがあります。

私も何度かそういったプランを利用してきましたが、きちんと電話までかけてくれるところは他にはありませんでした。

書類の不備があれば、速攻で修正版を送ってくれる

これも、当然のようで当然でない代理店が多いです。

私も以前ヨーロッパ観光の手配をしている時に、書類の不備を確認してもらったら3日ほど時間を取られたことがあります笑

その時のように、

「修正版はいつ送られてくるんだ!」

とやきもきする必要は全くありませんでした。

私の場合は、最終確認のメールにホテルの予約確認書類の添付がされていませんでした。

それを、↑の確認の電話の中で担当の方に伝えたところ、すぐに「大変申し訳ありません」と謝ってくれ、5分後には修正版のメールが送られてきました。

5分という短時間で修正版を送って来てくれる点に、IACEトラベルの誠実さが表れているなぁと思ったエピソードでした。

IACEトラベル利用時の注意点

いいことばかりのように聞こえるIACEトラベルですが、注意するべきポイントもあります。

注意すべきポイント

1.IT航空券の制約

2.ホテルが直前まで確定しないプランもある

1つずつ解説しますね!

IT航空券の制約

IACEトラベルの強味でもあるIT航空券は、格安なのですが、一般航空券より制約条件も多いです。

一番注意すべきポイントは、入金後すぐにキャンセル料がかかるということです。

一般航空券を使ったプランだと、出発日が近づくにつれてキャンセル料が上がっていくシステムが一般的で、時間に余裕をもってキャンセルすれば料金よりも安く解約ができます。

しかし、IT航空券だと、どれだけ前もって解約しようとも100%のキャンセル料がかかるのです。そのため、日程の確約が取れなければ予約が出来ず、急な予定の変更もできない、というのがデメリットです。

また、IT航空券は宿泊とセットで提供されることが条件のため、日帰り旅行には使えないというのも注意すべきポイントです。

ホテルが直前まで確定しないプランもある

今回私が利用したプランもそうだったのですが、最終確認書類が送られてくるまでホテルがどこなのか分からないプランもあります(特にお安いプランに多いみたいです)。

最終確認書類が送られてくるのはだいたい出発の3日前くらいなので、それまでじゃあ実際にどこのホテルになるのかは出発の直前にならないと分かりません。

あらかじめ5つほど候補のホテルがあり、その中の1つになる、という感じなので、不安な人は候補のホテルを全て調べてみるといいかもしれません。

私は、候補に挙げられているホテルの立地と口コミを全て調べ、ハズレのホテルが入っていないか確認してから申し込みをしました。

明らかに条件の悪いホテルが入っているようならプランの申し込みは見送ったほうがいいでしょう。

予約~出発までの流れ

IACEトラベルを使った場合の、実際の手続きの流れは↓のようになります。

予約~出発までの流れ

1.”IACEトラベル”サイトで予約

2.旅行参加申込書を記入・送信

3.料金の支払い

4.最終確認書類の受け取り

5.出発!

”IACEトラベル”サイトで予約

トラベルコなどの価格比較サイトでプランを発見したときも、最終的にはIACEトラベルのサイトで予約をします。

予約時には、メールアドレスや名前、生年月日など簡単な情報だけを入力することになります。

旅行参加申込書を記入・送信

旅行の予約が済むと、メールで”旅行参加申込書”記入の案内が送られてきます。

申込書には、パスポートナンバーや緊急連絡先など、より詳しい情報を書き込むことになっていて、これを記入して送信することで、申込が完了するようです。

料金の支払い

料金を支払います。クレジットカード利用の方は、最初の申し込みの時にお金を払うこともできます。

お金の払い込みが終われば、旅行は確約になります。期日までに必ず払い込みを終わらせましょう!

最終確認書類の受け取り

出発の3日前までに、最終確認書類がメール添付で送られてきます。

Eチケット控えやホテルの予約書類など、重要なものも送られてきますので必ず全てそろっているか確認してくださいね。

出発!

出発です!

飛行機の出発時刻に合わせて空港へ向かってくださいね!よい旅を!

まとめ

以上が、IACEトラベルを利用した私の口コミでした。

あまり名前は知られていませんが、使い勝手の良い代理店だと思います。

格安で旅行に行きたければ、是非利用を検討してみてくださいね!

この記事が皆さまのお役に立つことを祈っています。

では、またお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました