某クソ大手メーカーのコロナ対策の現状(覚え書き)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、あかのです(@tanin_no_street)

コロナ禍の中皆さまいかがお過ごしですか?

ソーシャルディスタンスの重要性が強調され、人との接触を減らした生活を送らなければいけない日々が続いています。その中で、1週間のうち5日間を占める(人の多い)仕事についても、様々な議論がなされていますね。在宅やテレワークなどが、かつてない勢いで社会に浸透している昨今。

某愛知県の超大手メーカー勤務・生産管理部に所属している私の、4月下旬時点での働き方を記録として残しておきたいと思います。

基本的には悲しいほど通常運転!

生産現場は変化ナシ!

メーカーという企業の性質と、その中で生産管理部という部署の性質上、基本的には悲しいほど通常運転の日々が続いています。メーカーは製品を生産して売ることで利益を出すシステムですから、可能な限り生産を続けようとするものです(生産を止めることはメーカーにとっては死活問題です)。そのため、生産に必要な人員には通常通りの出勤をするようにとの指示が上から出ています。生産管理部は、製造部と同様に工場の稼働にはなくてはならない部署なので、通常通りの出勤をするしかないのです。

コロナ以前と同じように始業時間前に出社し、生産が終了してから少し残業して退社する、という生活リズムは全く変わりありません。生産終了までにかかる時間は日によってまちまちで一概には言えませんが、大体定時以降1時間ほど仕事をしています。

生産現場で働いてくださっている作業員の方々も、基本的には通常出勤です。通常通りに出勤していただき、通常通りに作業をして、退社いただいています。

国からの具体的な指示待ち

上司から詳しい話を聞くと、国や自治体から具体的に『何割の出勤を減らしてください』という指示がなければ、会社も具体的な対策に移る気はないようです。在宅勤務や時差出勤が難しい部署に関しても、「難しいのでやりません」の一言で終わりにするつもりでしょう。

当然といえば当然なのですが、従業員の身の安全よりも生産が優先のようです。幸いまだ弊社でコロナの症状が出た人はいないのですが、無症状の保菌者も大勢いると言われている中、社内に全くウイルスが持ち込まれていないと考えるほうが不自然でしょう。

(偉い人の中には、『うちの会社にはまだコロナが来ていない』といっている人もいます。ニュースを見ていないのか理解できていないのか知りませんが、あまりに呑気な態度にイラっとしたことを良く覚えています笑)

また、弊社が稼働することによってその取引先、仕入れ先、関連会社など多くの別の会社も稼働を余儀なくされていることでしょう。

資本主義社会の中では難しいかもしれませんが、国には補償込みの大胆な指示をしてほしいですし、会社には従業員の身の安全をもっと考えた方針を立ててほしいと思ってしまいます。

少なくとも、具体的な指示があればそれに従うつもりでいるらしいので、取り急ぎ国や自治体には指示を出して欲しいものです。

着実に変化している部分も…

しかしながら、会社も全く対策を講じていないわけではないようです。

”不要不急”の部署では、在宅勤務や時差出勤も

通常通りの生産現場に対し、営業部や設計部といった”不要不急””出社不要”と思われる部署では、在宅勤務や時差出勤が始まっています。私の同期も、当該部署所属の同期のほとんどは在宅勤務をしており、週に2日ほどしか出社しないような日々を送っているそうです。

今まではズルズルと後回しになっていた(ような)テレワーク用のインターネットツールやPCも急速に整備され、新しい働き方への準備がかつてないほど急速に整ってきています。

しかしながら、そういった”出社不要”の部署に所属している社員数は全体の社員数に対して圧倒的に少なく、私の体感ではまだまだ全体の8割の社員は出社している感覚です。

生産数も激減

良い変化があった一方で、コロナによる悪い影響もすでに出始めています。

一番大きなものとしては、コロナの影響で注文の数が激減し、生産数もそれに伴って減少してきています。ものを作って売らなければならないメーカーとしては、今後の業績に否が応でも影響が出るような変化です。

特に海外からのオーダーが激減しており、弊社の海外オーダーは全体の半分ほどを占めているので、大きな影響を受けている形です。

しかしながら、あまりにも急速にオーダーが減ってしまったので、突然に人を解雇するわけにもいかず、生産現場には人が余っている状況となっています。収入が減る上に人件費もかさむので、会社の将来(と私のボーナス)が真剣に心配になりますね。

まとめ

以上が、某愛知県のクソ大手メーカーのコロナ禍での状況です。

とはいっても、弊社だけではなく全国の多くのメーカーで同じ状況が繰り広げられていることでしょう。

外出自粛の中でも、スーパーが営業していたり通販で物が変えたりするのは製造業者が変わりなく稼働しているからです。もちろん自粛中にも便利な生活が送れるのは素晴らしいことですが、その中の人の働き方については、もっと改善の余地があると思われます。

国・自治体・会社の偉い人は、もっと労働者のことを考えた方針を立ててほしいな、と思います。

皆さま、先の見えない時代になってしまいましたが、自分のできることをコツコツこなしながらできることを頑張っていきましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました